シーバックソーンは美肌のためのスーパーフード(パルミトレイン酸)


シーバックソーンはベリー類のなかでも抜群

ブルーベリー、ラズベリー、アサイーベリーなど数々のベリーには多くのビタミンやポリフェノールが含まれています。抗酸化成分とよばれる「自然の酸化防止成分」が私たちの肌や、体の中の老化を防いでくれます。
免疫システムを高め、心臓を保護するなど、無数の方法で私たちを助ける強い栄養であることが証明されています。

そんなベリー類のなかでも栄養素の数とバランスが素晴らしいのが「シーバックソーン」です。

berries-1493905_640

 

シーバックソーンの歴史

ギリシャの伝説には、古代ギリシャ人は、競走馬のための食事として「海クロウメモドキ」の葉を使用したと書かれています。
この「海クロウメモドキ」こそがシーバックソーン、馬をキラキラさせるという意味を持つ学術名「ヒッポファエラムノイデス」です。

シーバックソーン植物とその果物の薬用は古典チベット薬用教科書に「皮膚疾患および消化器の問題を治療するために使用された」と書かれています。
シーバックソーン果物の様々な部分は伝統的に、熱を下げて炎症を軽減し、風邪や咳を治療し、胃と食道の腫瘍の増殖を治療する目的で使用されました。

 

ロシアのシーバックソーン

ロシアではシーバックソーンは薬や化粧品としていち早く製品化されました。
シーバックソーンの潜在能力を活用するために科学者たちは、多くの研究を行い、皮膚上の宇宙放射線の影響から身を守るために使用する宇宙飛行士のためのクリームとしてシーバックソーンを配合した軟膏を製作しました。

 

中国のシーバックソーン

1970年代、中国は薬剤としてシーバックソーンを使用して実験を開始しました。
1985年から1993年まで中国の科学者は、ジュース、油、および他の抽出物に対して実験を行い、シーバックソーンは、ビタミンすべての種類を含んでいることが確認され、アミノ酸、β-カロテン、リコピン、フラボノイドなど多くの栄養素を持つことがわかりました。

IMG_9155

 

シーバックソーンと美肌について

シーバックソーンは長い間、皮膚の状態を治療するために使用されてきましたが、最近の研究ではそれが科学的に証明されてきています。

2005年に発表された研究では、シーバックソーンの葉の抽出物は抗酸化物質のレベルがとても高く、創傷治癒を促進すると結論付けました。
1999年の研究では、シーバックソーンのサプリメントはアトピー性皮膚炎の治療に役立つ可能性があることを見出しました。
アプライドという美容誌に発表された別の研究では、シーバックソーンが皮膚の水分量の確保、弾力性、明るさを改善し、皮膚の老化の兆候を減少させることを見出しました。

シーバックソーンに含まれる脂肪酸はハリのある肌を保つための「コラーゲン産生」に不可欠である希少脂肪酸だということがわかっていましたが、「パルミトレイン酸」と呼ばれる脂肪酸をも多く含んでいることがわかりました。
パルミトレイン酸は、健康なヒトの皮膚や粘膜をつくりあげる良い材料です。

girl-1440498_640

そのほかにも色々な効果が確認されています。

抗菌効果

シーバックソーンはにきびや吹き出物の発生を低減し、にきびをつくる皮膚上の細菌を死滅させます。

 

酸化防止効果

シーバックソーンは老化を加速させる紫外線から肌を保護するのに役立ちます。

 

再生効果

シーバックソーンは火傷、熱傷、潰瘍、および感染症の治癒時間を短縮するのに役立ちます。 肌も滑らかに、健康的な顔色でターンオーバーを最適化し、皮膚再生に携わります。

 

水分量の確保

シーバックソーンの脂肪酸は、乾燥、剥離、及びしわの出現を避け、みずみずしい皮膚を保つのを助けます。

girls-1487826_640